Last Vacation~London life with kids~

コロナ禍の2021.4~ロンドン駐在妻生活スタート。現地校に通う6歳児と1歳児とのロンドン生活の記録。instagramも更新中。@uko_uk

ケンジントンガーデンズ

ケンジントンガーデンズ内にあるサーペンタインパビリオン。

 

毎年、この時期に世界の建築家が設計したものが期間限定で設置され、今年の建築物のテーマに興味があったので行ってみた。

 

ついでに水遊びができる噴水やplaygroundもガーデン内にあると聞いていたので、そこにも立ち寄るつもりで。そして無料のミュージアムも予約したりして完璧なプラン。

 

しかし、まさかの1歳児がごねだし、美術館の予約時間なのに、ガーデンのど真ん中の木陰に潜んで、ベンチがないのでベビーカーに私が座る形で授乳することに。

(思いっきりシュール。結果、美術館行けず。)

 

f:id:u-polinky:20210721101929j:image

 

↑カフェになっていました。

ゆっくり世界観を味わいたかったな…

 

そして複数のブログで水遊びができると書かれていたので、めっちゃ水遊びするつもりで訪れたお隣ハイドパーク内のダイアナメモリアルファウンテン。

f:id:u-polinky:20210721102203j:image

写真ではそれほどでとないけど、カモだらけ。しかも糞だらけ。噴水内にも糞が流れてそうだったので、スルー。(それでも水遊びしてたイギリスの親子たち。私はまだそのメンタリティに至らず。まだまだです…)

 

気分を切り替え、ダイアナメモリアルプレイグラウンドへ。ここは沢山のママ友からよいと聞いていたのでここなら楽しめるだろうと我々親子の安息の地を求めてハイドパークからケンジントンガーデンズに再び移動。

ケンジントン宮殿前の池周辺も白鳥やらカモやら沢山いて、言わずもがな糞も沢山あって、何とかそれを回避して辿り着いた。

 

ゲートを潜ると、船の遊具や砂場や娘が好きなものが沢山。

ただ、すでに時刻は11時。めちゃくちゃ人多い。

20分ほど遊ばせたところでお昼になったので帰宅しようとしたら、メリーゴーランドがあり、「やりたい、やりたい」とアピールするので£6支払い、渋々することに。

 

f:id:u-polinky:20210721102807j:image

 

f:id:u-polinky:20210721102812j:image

 

けど、これは楽しめたかな。

 

肝心のパビリオンは一瞬見ただけで、完全に、不完全燃焼の半日だったけど…まぁ1歳児とのおでかけなんてこんなもんだと自分に言い聞かせる。