Last Vacation~London life with kids~

コロナ禍の2021.4~ロンドン駐在妻生活スタート。現地校に通う6歳児と1歳児とのロンドン生活の記録。instagramも更新中。@uko_uk

日帰りカンタベリー&ドーバードライブ

珍しく快晴だった日曜日のイギリス。

前日はコッツウォルズでしたが、短い駐在期間、そしてイギリスの短い夏、家にいるのはもったいないので思い切って前から行ってみたかったカンタベリードーバーに行ってきました。

 

カンタベリードーバーは車で20分の距離なのでどちらの街にも行けます。リーズ城も行けたら行きたかったけど前日夕方の時点でリーズ城のチケットはsold out。

(結果行ってたらカツカツの行程になってたからよかった)

 

カンタベリー大聖堂ドーバー城は前日でも予約できました。

 

城壁周辺に駐車場は沢山あるので、そちらに停めて

まずは皆お腹がすいたというこでカンタベリーのPork&Coというお店で腹ごなし。

店員さんにすすめられるがままにスペシャルランチを注文。

豚の唐揚げがおいしくて争奪戦。瞬く間に無くなりました。

 

f:id:u-polinky:20210715144127j:image

 

f:id:u-polinky:20210715144113j:image

 

 

お腹もいっぱいになったところで向かうはカンタベリー大聖堂

現在工事中ではありますが、部分的です。

 

f:id:u-polinky:20210715144513j:image

 

英国国教会総本山であり、荘厳な雰囲気。

f:id:u-polinky:20210715144545j:image

 

f:id:u-polinky:20210715144705j:image

 

f:id:u-polinky:20210715144714j:image

 

f:id:u-polinky:20210715144801j:image

 

教会内、静寂としていました。

ただそんな静寂とした雰囲気の破壊者が、我が家の1歳児…娘がはしゃいで、挙句大聖堂内のベンチから転倒。泣き声が大聖堂中に響き渡り、娘を担いで庭まで走るというドタバタ劇あり。

けれどボランティアガイドの女性が庭で優しく話しかけてくださり、安堵しました。

 

f:id:u-polinky:20210715145058j:image

 

つづいて、ドーバーへ。

 

ドーバー城では娘が寝たので先にショップに。

鎧と剣を息子に買ったら恥じらいもなくそれを装着して見学するという気合の入れっぷり。

 

f:id:u-polinky:20210716133907j:image

 

f:id:u-polinky:20210716133936j:image

 

f:id:u-polinky:20210716133919j:image

 

中は、道具や家具を置いたり、中世の衣装を着た人が立ってたりで昔の様子を再現されています。

 

f:id:u-polinky:20210716134141j:image

 

f:id:u-polinky:20210716134154j:image

 

またドーバー城からドーバー海峡も見れます。

ここで、度々戦が行われていたとは信じられないくらいの穏やかな眺めでした。

 

f:id:u-polinky:20210716134421j:image

 

f:id:u-polinky:20210716134444j:image

 

f:id:u-polinky:20210716134458j:image

 

 

ドーバー城をあとにして、最後は海岸へ。

セントマーガレッツベイというビーチから白亜の崖を見ました。

 

f:id:u-polinky:20210716134706j:image

 

そして海の向こうにはフランスが見れて感激。

 

f:id:u-polinky:20210716134711j:image

 

↑これ、わかりますか?奥にも白亜の崖が見れます。

 

今は近くで遠い大陸。自由に往来できる日が待ち遠しい。

 

最後に、ドーバーの夏の名物らしい舌平目を食べたくて2軒ほどレストランにあたってみたけど無いとのことで、The Dover Patrolというお店でフィッシュ&チップスをテイクアウトしたらめちゃくちゃ大きいのが出てきました!

 

f:id:u-polinky:20210716135100j:image

 

舌平目は残念だったけど、これで満足。

 

帰りは助手席で鎧を装着して乗ってた息子…

シュール。

 

車からの眺めも穏やかでした。

f:id:u-polinky:20210716135235j:image

 

f:id:u-polinky:20210716135240j:image

 

ユーロ2020の決勝のキックオフまでになんとか帰宅。
(途中まで試合を見たけど、私のなかのイングランド代表はベッカムで止まっている。そしてベッカムしか知らない。)